最近のトラックバック

旅行・地域

2017年4月 8日 (土)

ミツマタの群生地(その2)

先週末ですが、2週間ぶりに出かけてきました。
今日のNHKの朝のニュースでもちらっと出ましたね。
明日9日もいい里さかがわ館からシャトルバスが出ますが、先週末もシャトルバスが出たので、それを利用しようと。
Csc_0083さかがわ館の駐車スペースは少ないので、最悪、近くに臨時駐車スペースが設けられるので、そちらに停めるのもいいかもしれません。
Dsc_0058
到着後、帰りのバス待ちの人がそれなりにいました。シャトルバスを情報をみなさん知っているようですね。
Dsc_0007
2週間前に比べると、見ごろということで黄色い花が沢山咲いていました。
Dsc_0032
花に顔を近づけると、いい匂いがします。

2017年3月26日 (日)

三椏の群生地

「みつまた」と読みます。
道の駅もてぎに出かけた際、「みつまた群生地」という看板が気になったので、行ってみました。
思ったより遠かった・・・・。
多少、狭い箇所も・・・・。
駐車スペースがあります。
Cimg9090これ以降は3月25,26,30,4月1,2日は一般車両は侵入禁止の看板が。
いい里さかがわ館からシャトルバスが出るようです。
Cimg9088
シャトルバスの方が群生地近くまで行くことができます(こちらは徒歩で5分くらい)。
Cimg9005
行きは坂道となります。早めに歩いて15分。
ゆっくり行っても30分見れば到着できると思います。

ミツマタの群生地は山の斜面となります。
Cimg9007
上の写真は遊歩道入り口となります。遊歩道は1周634mあるそうです。
Cimg9085
その前に斜面に咲くミツマタを見ることはできます。
Cimg9015
茂木町HPによると、まだ3割程度の開花状況だそうです。
Cimg9030
ミツマタは中国中南部が原産地とされ、三つ又に分かれた枝の先に花を咲かせます(ウィキペディアで抜粋)。
戦時中に紙不足を危惧し、紙の原料として植えたのが始まりとされ、10年近く前に茂木中学校の建設のために木を間伐したときに再び発見されました。
Cimg9077
間伐したため光が入るようになり、群生が広がっていったそうです。

2017年2月21日 (火)

もっちぃ駅長

山形鉄道フラワー永井線 宮内駅に来ました。
Dsc_0357↑駅舎内

宮内駅にいる、もっちぃ駅長を見に。
Dsc_0356
↑ホーム
改札を出て左側すぐの扉を開けると、いました。
Cimg0606
↑もっちぃ駅長
駅員うさぎさんが2匹。
てん駅員はいました。
Cimg0605
↑てん駅員
ぴーたー駅員は業務中でした。
2010年から配属になっているそうです。
入場券購入し帰りました。

2017年1月31日 (火)

双松バラ園

山形県南陽市にある、双松バラ園です。
訪れたのは10月でしたので、バラが咲いていました。
Dsc_0259夏(春?)のバラの際は入園料が発生します。
Dsc_0264
およそ340種、約6000本のバラが咲くそうです。
Dsc_0262
この日は雨でしたが、晴れていれば米沢盆地を一望できるそうです。

昭和42年に南陽ロータリークラブ置賜バラ会の協力によって造られました。
Dsc_0272
琴平神社もありました。
ここは双松公園となっており、春は桜やつつじの名所のようです。

2017年1月29日 (日)

宝珠山 立石寺(その2)

入山料を払い、奥之院に向けて出発です。
Dsc_00381000段ということで、途中休憩しながら上って行きました。
Dsc_0052
途中途中には現在の段数が書かれた看板があるので、目安にはなります。

木々があったので、陽もそれほど気になりませんでした(2016年10月)。
Dsc_0060
観る場所もたくさんありました。
Dsc_0062
御朱印をいただく場所もたくさん・・・・・。
Dsc_0099
休み休みで1時間。
1000段踏破しました。
Dsc_0068
奥之院です。
Dsc_0110
途中から振り返ると、景色もきれいでした。
帰りは下りということで、寄り道しつつも50分程度で到着。
Cimg0443
こんにゃくを食し、山寺を後にしました。

2017年1月28日 (土)

宝珠山 立石寺

 宝珠山立石寺です。
Dsc_0014通称、山寺です。
貞観2(860)年に清和天皇の勅願により、慈覚大師が開きました。
こちらの階段を上がった先には根本中堂があります。
Dsc_0017
ここでまず参拝。延文元(1356)年に初代山形城主が再建しました。
ブナ材で造られた建物としては日本最古といわれているそうです。
Dsc_0020
芭蕉の句碑などをみつつ、先に進みます。
次に、日枝神社です。
Cimg0390
慈覚大師の開山にあたり、釈迦・薬師・阿弥陀三尊を安置し、守護神としました。
Cimg0388
ご神木である大銀杏は慈覚大師のお手植えと伝えられているようです。
山門入口付近にあった、念仏堂と鐘楼です
Dsc_0031
仏道
写経もできるようです。
Dsc_0030
鐘楼
一つ一つ見ていくと、時間が・・・。
これから山門を通り、奥之院に向かいます。
拝観料金
4歳以上小学生 100円
中学生 200円
高校生以上300円

2016年11月18日 (金)

湯西川水の郷

湯西川水の郷です。
Dsc_0220平成23年にできた、新しい施設です。
Dsc_0227
無料足湯、水の郷観光センター、湯西川くらし館から構成されています。
Dsc_0221
↑足湯
Dsc_0222
↑水の郷観光センター
Dsc_0223
↑湯西川くらし館
水の郷観光センター内には、食事処、土産物等の販売スペースそして、温泉があります。
温泉は500円でした。

内湯と外湯があり、内湯は42℃、外湯は36℃程度となっていました。
休憩どころもあるのですが、スペースが少なかったです。
施設の横には、吊り橋もあります。
Dsc_0229
湯西川にかかる水の郷大吊り橋です。
Dsc_0241
11月上旬撮影。
湯西川水の郷
栃木県日光市湯西川473-1
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 水曜(夏季無休)

2016年11月11日 (金)

五十里湖

夏に来た時に、この時期に訪れてみたいと思っていました。
五十里湖です。
Dsc_017015男鹿川をせき止めて造られた、重力式多目的ダムによる人造湖です。
Dsc_017412
前にダムの見学もしたのですが、そのデータが・・・・。
Cimg1118
名前の由来は日本橋から五十里の位置だからだそうです。

Cimg1109途中から旧道を通ってみました。

車を止めつつ写真を撮れるかと思い・・・。

1週間たってしまったので、もう見ごろは終わっているかと。
Dsc_0188
釣りやボート遊びもできるみたいですね。

2016年11月 6日 (日)

龍王峡@11.03

久しぶりに龍王峡に出かけてきました。
Dsc_0002駐車場が少なめなので、ちょっと早めに。
Dsc_0029
Dsc_0025
吊り橋が工事中ということで、ちょっと・・・ですが。

寒くなってきているので、見ごろになってきていることでしょう。

今回初めてむささび橋まで行ってみました。
Dsc_0063
上の写真に写っているのが、むささび橋です。
Dsc_0110
Dsc_0115
川の奥側の方が色づいている木が多かったですね。
Dsc_0085
滝もちらほら・・・。

むささび橋までは、手前の道の方が楽だと思います。

お昼ごろには駐車場はぎっしりはいっていました。

2016年10月23日 (日)

茨城県植物園

茨城県植物園に出かけてきました。
Cimg0859園内ハロウィンの装飾がされていました。
Cimg0819
昨日と今日は茨城県のバラ展が行われています。
Cimg0827
色々なバラの切り花等の展示となっています。
園内のバラも、
Dsc_0127
それなりに咲いています。
Dsc_0144
↑クイーンエリザベス
Dsc_0140
↑かがやき
Dsc_0151
↑緑光
熱帯植物園も見学。
こちらも花がそれなりに咲いていました。
Dsc_0082
↑ベンガルヤハズカズラ
Dsc_0103
↑ランタナ・カメラ

熱帯植物園の入り口にはニンニクの香りがする、ニンニクカズラが展示れています。
Dsc_0124
本当にニンニクのにおいが・・・。
Dsc_0033
園内の木々も、少しずつですが、色づてきていました。

バラ展は23日までです。16時10分からは展示されている切り花のプレゼントが行われるようです。

より以前の記事一覧