最近のトラックバック

文化・芸術

2017年6月16日 (金)

奉納土俵

6月11日に水戸市城東にある、常陸山生誕の地で横綱稀勢の里関による奉納土俵が行われました。
11時30分開始ということで、10時くらいには到着したかったのですが、実際は10時30分。
Csc_3988小学校の臨時駐車場は満車で、日赤の駐車場に停めて行きました。
帰る時は100円だけ払いました。

2年前に行われた白鵬関の奉納土俵以来となります。
Dsc_3884
その時よりも人が多かったように思います。
踏み台をもっていって正解でした。

予定より少し遅れて横綱到着。
Dsc_3880
暑かった。
水分補給は必須ですね。

色々式典後、いよいよ土俵入りです。
Dsc_3940
露払いに松鳳山関、太刀持ちに髙安関。
Dsc_3949
雲竜型の土俵入りです。
Dsc_3951
Dsc_3963

2017年5月11日 (木)

那珂の端午の節句展

5月7日まで、那珂市の曲がり屋、公民館、歴史民俗博物館にて、「那珂の端午の節句展」が行われていました。
まずは、総合公園内にある、歴史民俗博物館。
Dsc_0734昭和の時代の五月人形が飾られていました。
Dsc_0730
次に中央公民館。
Dsc_0751
最後に曲がり屋。
Dsc_0755
Dsc_0765
今回初めて訪れましたが、しばらく前から行われているようです。

2017年3月19日 (日)

第9回 那珂のひなまつり

1月28日から3月5日まで開催されていた、第9回那珂のひなまつり。
最終日に出かけました。
メイン会場の一つである、那珂市曲がり屋。
Dsc_0343訪れてみたいと思っていた場所です。
街中にありました。
Dsc_0344
毎年テーマを決めて展示が行われているようです。
Cimg8847
今年は「寿」
Cimg8852
那珂市内各所につるし雛が展示されていたようです。
曲がり屋の道路を挟んで反対側には那珂市公民館があり、そこにも展示がありました。
Cimg8876
曲がり屋の駐車スペースは少ないので、こちらに停めるのがいいかと思います。
Cimg8869

2017年3月13日 (月)

夜・梅・祭2017

昨年に引き続き、出かけました。
見晴らし広場と園内散策のみ。
とりあえず、歴史館に車を停めて移動。
西口入ってすぐにあったのが、夜梅屋台村。
Cimg8939お米の麺も気になりましたが、若君がラーメンを食べたいというので、ちゃあしゅう屋さんで購入。
Cimg8944
こちらは800円。私好みのやわらかチャーシューでした。
Dsc_0063

Dsc_0071この後、見晴らし広場へ移動。
Dsc_0089
Dsc_0093
キャンドルアートが展示されていました。子供がうろついているとうるさい人もいましたが・・・・。動いている人はシャッタースピードでなんとでもなると思うのですが・・・・。
Dsc_0132
Dsc_0141
この後、梅林と竹林を通り、表門より帰宅。
花火は1時間以上待たなければいけなかったので、パス。

2017年3月 7日 (火)

偕楽園

偕楽園にお散歩。
この週末に出かけてきました。
Dsc_0262いつもの通り、歴史館に車を停めて向かいました。
歴史館の梅も観つつ・・・。
Dsc_0267
31日まで梅まつり開催中。
Dsc_0350
2月下旬から6時から開園中です。
全体の9割が開花しているということで・・・・。
Dsc_0331
綺麗でした。
昨年よりも気持ち早めでしょうか。
Cimg8818
今週末の11日には偕楽園で「夜・梅・祭」が開催されます。
Dsc_0324
Dsc_0289

2017年2月23日 (木)

淡水魚館

常陸大宮市山方にある、淡水魚館です。
Dsc_0618芋煮会場となる清流公園の入り口にあります。
Dsc_0599
久慈川を再現した渓流水槽があり、身近な魚から珍しい外来魚が展示されています。
Dsc_0601
Dsc_0604
また、特別天然記念物である、オオサンショウウオも見ることができます。
Dsc_0608
入館料は大人が150円、小中学生が70円です。
開館時間は3月1日から11月30日までは午前9時から午後5時、12月1日から2月末日までは午後4時までとなります。

2017年2月21日 (火)

もっちぃ駅長

山形鉄道フラワー永井線 宮内駅に来ました。
Dsc_0357↑駅舎内

宮内駅にいる、もっちぃ駅長を見に。
Dsc_0356
↑ホーム
改札を出て左側すぐの扉を開けると、いました。
Cimg0606
↑もっちぃ駅長
駅員うさぎさんが2匹。
てん駅員はいました。
Cimg0605
↑てん駅員
ぴーたー駅員は業務中でした。
2010年から配属になっているそうです。
入場券購入し帰りました。

2017年2月 5日 (日)

節分

Cimg8579節分は八幡宮にも行きたかったのですが、所用があり笠間稲荷神社のみ。
Cimg8580
両方からくるかなぁ・・・・・と思い、真ん中あたりに陣取りましたが・・・。
Cimg8587
さほど昨年と変わりませんでした。
また、夜も行ってみましたが・・・さらに惨敗。

夜は軽い物ばかりでほとんど飛んでこなかった・・・。それに、夜の方が皆様の迫力も・・・・。

夜は寒いので、来年はやめよう・・・・。
Cimg8582
昨年よりもALSOKさん少なかった・・・・。

2017年1月29日 (日)

宝珠山 立石寺(その2)

入山料を払い、奥之院に向けて出発です。
Dsc_00381000段ということで、途中休憩しながら上って行きました。
Dsc_0052
途中途中には現在の段数が書かれた看板があるので、目安にはなります。

木々があったので、陽もそれほど気になりませんでした(2016年10月)。
Dsc_0060
観る場所もたくさんありました。
Dsc_0062
御朱印をいただく場所もたくさん・・・・・。
Dsc_0099
休み休みで1時間。
1000段踏破しました。
Dsc_0068
奥之院です。
Dsc_0110
途中から振り返ると、景色もきれいでした。
帰りは下りということで、寄り道しつつも50分程度で到着。
Cimg0443
こんにゃくを食し、山寺を後にしました。

2017年1月28日 (土)

宝珠山 立石寺

 宝珠山立石寺です。
Dsc_0014通称、山寺です。
貞観2(860)年に清和天皇の勅願により、慈覚大師が開きました。
こちらの階段を上がった先には根本中堂があります。
Dsc_0017
ここでまず参拝。延文元(1356)年に初代山形城主が再建しました。
ブナ材で造られた建物としては日本最古といわれているそうです。
Dsc_0020
芭蕉の句碑などをみつつ、先に進みます。
次に、日枝神社です。
Cimg0390
慈覚大師の開山にあたり、釈迦・薬師・阿弥陀三尊を安置し、守護神としました。
Cimg0388
ご神木である大銀杏は慈覚大師のお手植えと伝えられているようです。
山門入口付近にあった、念仏堂と鐘楼です
Dsc_0031
仏道
写経もできるようです。
Dsc_0030
鐘楼
一つ一つ見ていくと、時間が・・・。
これから山門を通り、奥之院に向かいます。
拝観料金
4歳以上小学生 100円
中学生 200円
高校生以上300円

より以前の記事一覧