最近のトラックバック

ギャンブル

2009年7月21日 (火)

宝くじを買いに行く。

 先週の13日から販売が始まった「サマージャンボ宝くじ」。

1等・・・・は置いといて、3等1000万円が390本、特別賞100万円が11700本当たるそうです。HPによると、39ユニット販売されるということですので、1ユニットあたり3等が10本、特別賞が300本当選・・・・・多いのか少ないのかは人それぞれだと思いますが。

今回はいつも購入している場所に戻しました。ま、所用があったので、ついでに・・・・。

0721003

西銀座デパートのチャンスセンターです。先月販売された1等100万円の宝くじ「ミリオンドリーム」は89本出たとのぼりが・・・。

ま、どこで買っていても当たるときは当たるもんなんですがね・・・。

0721002

で、並んだ場所がいつもの如く1番窓口(の右側)。この日は前来たときよりは列が少なかった。公園の中だけでしたから、待機列が。

0721001

公園入り口付近からだと約20分程度で購入可能です。もちろん、1番窓口以外の場所であれば、殆ど待ち時間なく購入できます。

0721001_2

今回もバラを購入。どうなることか・・・・・。

サマージャンボ宝くじ

7月31日まで発売

抽選日 8月11日

2009年6月 5日 (金)

ジャンボな夢をみられるか?

なかなか行くチャンスがなかったので、最終日となってしまいました。

0605001

茨城県ひたちなか市にある、「ジョイフル本田 ニューポートひたちなか店」です。何しに来たかというと・・・・

0605002

宝くじを買いに来ました。ドリームジャンボ宝くじとミリオンドリーム宝くじの販売が本日までということで。

発売が18時までですが、何とか間に合いました。平日のせいかあまり人がいませんでした。なので、すぐ購入できました。

0605003本当は両方バラを買おうと思ったのですが、ミリオンのほうは売り切れということで連番に・・・・。

連番だとすぐ結果が判っちゃうんで、いつもバラを購入するんですが・・・ま、仕方なし。

今朝会社の敷地を歩いていて、四つ葉のクローバーを見つけ(会社においてきてしまったので、写真なし)、しかも大安吉日・・・・当たるか?

いや、当たらないだろうなあ・・・・・。

でも、もし当たったら・・・・・秘密にするなぁ・・・(誰にだ?)。そんなこと考えている人には当たらない?

2008年7月27日 (日)

最後の週末

本当は昨日行こうと思っていた場所です。いろいろあり、本日行きました。

到着は8時30分ちょい前。ネットでちょこっと調べたところでは8時30分と書いてあったので、発売開始くらいに行けば、そんなに混んでいないだろう・・・・・と思ったのですが。

Ginza001_2

ま、それなりにはいました。なので、

Ginza002

歩道側にあるこのプラカードがある場所に並びます。私が一番前でした。敷地内はまだ並べるようで、何人か並んだ時、警備員さんが割り込み防止のカードを配り、それを持って敷地内に移動しました。

Ginza003

あ、この場所の紹介がまだでしたね。ここは「西銀座チャンスセンター」です。発売が8月1日までですので、この週末が宝くじの発売されている最後の週末だったのです。

いつもは新橋駅や有楽町駅前、そして西銀座だとしても他の番号に並んで購入するのですが、今回は考えるところがあり、1番窓口に並ぶことにしました。8時現在の気温が約28度、湿度80%。並んでいるだけでいい感じです。そんな最中、警備員さんがなにやら配っています。

Ginza004

「ロッティーちゃんのタオルハンカチ」なるものでした。そういや前回買いに来たときも何か配ってなあ・・・。でも、今回は他の売り場に並んでいる人にも配っていました。前はたしか・・・・。

そんなことを考えていると、予定より約10分早く販売が始まりました。ですが、もう一つ考えていたことがあります。

「1番窓口は一つなのに、2列で並ばして販売はスムーズに行くのだろうか?」

そんな考えをよそに、それなりにスムーズに進んでいきます。窓口近くになって、その訳がわかりました。

Ginza006

2つあるんですね。1番窓口が。1番は1番窓口ですから、人が並ぶのでさばける枚数が多いと思いますが、どうなんでしょう・・・・とはいっても、結局「」ですから、関係ないか・・・・。それに、大安は昨日だったんですよね。

でも、チャンスセンターに立っていたのぼりを見て、考え直しました。

Ginza007

買いに来たその日が、「ラッキーデー」だと。暦も何も関係ないと。

サマージャンボ宝くじは8月1日までです。まだの方はお早めに。30枚以上購入の方は、タオルの応募も。

サマージャンボ宝くじ(公式サイトです)

2008年5月21日 (水)

夢かそれとも目先の・・・

 今週19日から2つの全国自治宝くじが発売されています。CMも流れていますね。

 一つはドリームジャンボです。1等2億円が32本。1ユニットに1本1等があるので、32本とは32ユニット発売されたときの本数です。1ユニット1000万枚ですから・・・・・そりゃあ、そう簡単には当たりませんね・・・・・。

 ジャンボはサマーと年末を買うので、今回はパスです。

 もう一つ発売されたくじを今回は買いました。そのくじとは、これです。

Kuji

 ミリオンドリーム宝くじです。1等100万円が1000本、2等1万円が40000本。ちなみに1ユニットの当選本数です。発売予定としては3ユニットのようですから、その3倍の数がCMとかでも流れているわけです。

 袋の右上にも書いてありますが、ジャンボ宝くじが発売されて30年です。昭和54年(1979年)8月に発売された全国自治宝くじが「サマージャンボ」と名づけられたのがジャンボ宝くじの始まりです。

 さて、夢を買うか、当選確率の高いやつを買うか・・・・・・。

 両方とも1枚300円です。なお、ミリオンドリームは当選は1等、2等のみで、普通ある末当はありませんので、ご注意を。

 ドリームジャンボ宝くじ/ミリオンドリーム 公式キャンペーンサイト

2007年12月23日 (日)

予想は難しい

 今日は競馬ファンの投票で決定した馬が出走する、「第52回有馬記念」が開催されました。勝ち馬投票券を買われた方、どうでしたか?当たりましたか?それとも・・・。

 私も昔は何度か買ったことがありますが・・・・聞かないでください。でも、今回の結果のように、100円が何倍にもなる結果を的中させたときなんか、何ともいえない瞬間なのでしょうね。totoで他人の予想に乗って購入したときに当選した約1000円の配当の時だって、それなりに感慨深いものがありましたし・・・・。

 ロト6はジャンボ宝くじ販売期間中以外は殆ど毎回購入(しかも、予め用意してある用紙3枚程度をローテーション)しているのですが・・・。1等の確率は約600万分の1の確率だそうです。

 競馬でも、サッカーでも、宝くじでもいいから、正夢を見てみたい・・・。

 第53回 有馬記念のニュース検索(google)

2007年11月28日 (水)

まもなく締め切り

 先週行われたJリーグ1部リーグのJ1は首位の浦和がホームに2位の鹿島アントラーズを迎えての首位攻防戦が行われ、浦和が勝てば優勝だったんですが、皆さんご承知のとおり、2位のアントラーズが勝ち、勝ち点差が1となりました。これで、今週末の最終節に浦和が勝てば優勝ですが、もし負けるようなことがあると、鹿島の優勝もありえるという、手に汗を握る展開であります。茨城県民である私は、是非アントラーズには頑張ってもらいたいところです。

 Jリーグの試合といえばこのところ「スポーツ振興くじ」の1つの購入方法である「BIG」の当選金額やら繰越金額がいくらやら話題になることが多いですね。(多くなかったらすみません)totoが始まった頃、ほっかほか亭に買いに行っていましたが、いつからかは行かなくなりました。また、換金場所も今は小額であれば窓口で換金できますが、信用金庫等でしか換金できないことも、離れていった理由でもあります。なので、久しぶりに窓口でBIGを購入しようとして、「マークシートはないのですか?」と聞いてしまいました。BIG(mini含む)はコンピュータが選ぶから必要ないのですね。

 この時は購入のために販売店に行きましたが、そうそう出向くことがないので、今はネットで購入しています。ネットだと、当選金も銀行振込なので、(いつになるかわからない)高額当選金の受け取りも簡単です。ですが買いすぎには注意!

 ネット購入にしたはいいですが当選の憂き目にはあえないと思っていました・・・・思っていたのですが、何と、当選しました。1等が!下の写真が証拠です。

Photo_3

mini totoの1等が・・・・しかも人の予想に乗って・・・。800円分購入したので、500ミリペットボトル1本分くらいのプラス。でもうれしい。

 今年最後のtotoは今週土曜日の11時30分から12時まで購入できます。購入場所により終了時間が違うので注意が必要です。詳細はオフィシャルサイトでご確認ください。購入の仕方も載っています。今回は年末ジャンボの前に運試しで、BIGを購入してみようかと思っています。景気付けにならない可能性が大・・・・いや、BIGがだめでも年末ジャンボがある!と前向きに捉えたい。

 今週末も6億円が出る可能性があります。皆さんも購入してみてはいかがでしょう?本当に運任せだとおもいますので、「当たったら、ラッキーだ」くらいの感覚で。