最近のトラックバック

アニメ・コミック

2020年5月14日 (木)

TAMASHII NATIONS(その3)

エヴァ
P1000842 P1000837 P1000835 P1000823

大がかりな商品も。
P1000828とりあえず、公開されたらパンフレットは購入予定。
NHKで放送された映画録画したので、それを観ることにします。
4Kでの放送とBSプレミアムで第1作は放送終了。
16日は大投票
23日は「:破」
30日は「:Q」がBSプレミアムで放送。

 

2020年5月 5日 (火)

TAMASHII NATIONS(その2)

ザブングル関係。
ウオーカーキャリア
P1000621あとあったのかな?
ダンバイン関係
私はビルバインのほうが好きでした。
P1000668 P1000672 P1000670


エルガイムもMarkⅡのほうが・・・。

2020年4月28日 (火)

TAMASHII NATION2019(その1)

METAL STRUCTURE 解体匠機 ν(ニュー)ガンダム。
値段があれなので・・・・。
P1000884P1000906P1000907P1000874P1000875カッコいいですね。
初期のガンプラ(・・・よりは完成系だとハイコンプリートモデルですかね)を知っている者としては、時代を感じます。
P1000871

2019年11月 3日 (日)

バットマンVSスーパーマン(展示終了)

秋葉原駅電気街改札近くに設置されていました。
P1000611バットマン生誕80周年を記念したショップに合わせて展示されていたようです。
P1000610
現在は展示が終了しています。

2009年8月31日 (月)

会場視察

0831002 といっても、外観ですが・・・。

こちら茨城県水戸市にある、京成百貨店です。昔はこの場所に伊勢甚百貨店がありました。京成百貨店は向かい側に。

伊勢甚百貨店の閉店を機に、こちらに移りました。ちなみに昔の場所では商業施設である「キミット」が新たにオープンしています。

写真を右側には交差点になっており、写真の背にある道・・・下の写真のように細いですが・・・を歩いていくと

0831003_2

右側に目に入る建物があります。

0831004 水戸芸術館です。

様々な催しが行なわれてますね。先日もさだまさしさんがいらしたみたいです。

で、この芸術館の前の道を挟んだ向かい側にあるのが、今回紹介する、水戸京成百貨店跡地です。

ここで、来年の3月に「コミケット・スペシャル」が開催されるんですね。

0831001

「コミケでまちおこし」をテーマに開催団体を公募したところ、21団体から応募があり、その中から水戸市が決まりました。

まちおこしというテーマから開催場所が市街地というのも大きかったようです。実際、水戸駅から歩いても10分くらいで到着します・・・15分かな。

コミケットスペシャルは、夏・冬に開かれるコミックマーケットとは別に、5年に1度開催されているようです。

HPによると、参加サークルは各日1200SP、一般を含めた総参加者数は3000~5000人を想定しているそうです。

083100

コミックマーケットは昔行ったことがありますが、大変な人が押し寄せていました。茨城からだと始発の電車で行っても着くのが7時30分。本等を購入している時間より、並んでいる時間が多かった・・・・。

今回、茨城県で開催されるということで、どんな感じで開催されるか、楽しみです。

来年の3月21、22日に開催されます「コみケッとスペシャル5 in 水戸」のHPはこちら

2009年8月29日 (土)

ガンダムを見にいけない人は・・

ネットで紹介されたいたので、つい、買ってしまった。

0829001

集英社さんから発刊された「Real-G」です。価格は1000円。会場では公式ガイドブックが販売されていますが、今回設置された等身大ガンダムのことを知りたいのであれば、こちらが詳しく書かれています。

この本は3つの章にわかれており、スタッフのインタビューを織り交ぜながら、第1章では普段では撮ることのできない場所からのガンダムが掲載されています。もちろん、誰でも撮れる場所からの撮影もありますが、流石です。

第2章では組み立て過程が。そして最終章では設計から完成までの過程が紹介されています。

0829002

最後には総監督である富野氏のインタビューも掲載されています。

これを見ると、会場に行かなくてもスケールの大きさが実感できると思います。

発売は約1ヶ月前。気になる方は探してみてください。

2009年8月28日 (金)

夜のガンダム

大分暗くなってきました。漆黒の闇(ちょっと違いますが・・)に浮かび上がるガンダムもいいですね。

0827001

7時を過ぎても人が減る気配がありません。

時間によって(確か30分毎かな?)はガンダムが動きます。首が動くんです。上下左右に・・・。

0827002

0827003

効果音もバッチリ、各部からはスモークが出ています!

0827006

0827004

一通り動き終わった後にはどこからともなく拍手が湧き上がってきました。

行った人はおわかりかと思いますが、ガンダムの下を通ることができるんですね。折角ですので、通ってきました。

0828001

0828002

「立ち止まらずにお進みください」と書かれていますが、皆さん真下で写真を撮ったり、触ったりしているので、進む速度は遅かったです。

0828003

0827008

折角なので、ご多分に漏れず私も撮ってきました。ついでに触ってきました。その感触は思ったより・・・・・。ま、プラスチックですから・・・。

0827009

08270010

今日も入れて残り4日となったガンダムの展示。今週末はいつもよりも混雑するのでしょうね。

0827011期間を過ぎたら解体されて、他のイベント等で利用されるようですね。

0828004 等身大ガンダムの情報が掲載されている、「GREEN TOKYOガンダムプロジェクト」のHPはこちら

公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」HPはこちら

2009年8月26日 (水)

ガンダム、お台場に立つ!

「やっぱり、観にいくしかないでしょう!!」ということで、行って来ました・・・先月。なので肩のマーキングも現在バージョンではありません。

ゆりかもめに新橋駅から乗っていったのですが、レインボーブリッジ辺りからでも、その勇姿を見ることができました。

最寄り駅は、台場若しくは船の科学館となりますが、私は台場から行きました。感触的には船の科学館の方が乗降しやすい感触を受けました。会場である潮風公園には人の流れにのれば、ほぼ迷うことなく到着します。

Gun001

でかいですねー。さすが等身大です。見えたらもうシャッターを切ってましたね。

Gun002

もう少し進んだところで撮ったのが左の写真。訪れたのが7月19日。18時を過ぎた辺りでしたが、沢山の人が訪れていました。

先日のニュースで来場者が300万人を超えたとか・・・・。また、先週末はオープニングイベント時の様にガンダムがライトアップされたようですね。

入口がガンダムに向かって後側なので、まずは背部からの撮影です。

0826002

0826003

0826004

右背部からの全体図と左の位置から上部と下部の拡大写真が右。まず、大きさにも感動しましたが、各部のディテールの細かさにも感動しました。右下の足の写真だとよくわかると思います。大きさが。

0826006

0826008

あとは、写真のオンパレードということで・・。

0826009

0826010

0826012

0826011

皆さん近くで撮っていますが、ちょっと高い場所に撮影スペースもあったようです。でも、有料だったような・・・・。

0826014

0826013

0826018

0826017

0826016

ちょっと暗くなるまでいたので、明日はその写真を・・・いや、単にネタがないだけなんですが(^^ゞ

0826015

いよいよ残り1週間を切った「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」

一見の価値はあると思います。時間は10時から20時となっているようです。

公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」HPはこちら

2009年8月10日 (月)

ドラえもん大感謝祭

テレビ朝日に行ってきました。

0810002

先週末はドラえもんのアニメ放送30周年と来年公開される映画30作目を記念して「映画・アニメ30thドラえもん大感謝祭」が行われていたようです。

六本木ヒルズアリーナでは「ドラえもん大感謝祭ステージや上の写真の様にドラえもんの映像が流れてたり、9月3日のドラえもんの誕生日に合わせてメッセージカードを贈るテント等がありました。

ステージではドラえもんとの記念撮影が行われていました。

0810001 テレビ朝日アトリウムに入ってみました。

大きなドラえもんのバルーンがお出迎えです。奥に見える東京タワーの模型の下にはドラえもんのぬいぐるみが並べられていました。

0810004

歴代の映画の衣装を着たドラえもんです。年毎にちょっと違うドラえもんのぬいぐるみです。

他にはひみつ道具をモチーフにしたゲームやドラえもんと(合成)写真が撮れるコーナーがありました。

ま、おぢさんなので、その辺はスルー。こちらを見てきました。TVや映画に関する展示スペースです。

0810010_3

来年公開になる映画に関する展示や現在まで公開された映画のポスター。

そして「30周年記念ギャラリー心に残るお話」、「30年後ののび太の町」、「ドラえもん誕生日スペシャル」に関する展示を見てきました。

今年の誕生日スペシャルは9月11日に放送されるようです。

0810011

また、スタンプラリーも開催されていました。

0810006 会場内10箇所にあるポイントのうち、5箇所のスタンプを集めてゴールに行くと、商品がもらえるとのこと。

折角なので、集めてみました。

0810007

で、もらえる商品がこちらでした。

0810008

「うちわ」か「動くドラえもん(←勝手に命名・・いや、単に名前忘れただけ)」がもらえます。

0810009

8月23日までは全国各地のドラえもんグッズを集めたお店「ドラや」が営業しています。限定品もあるようです。

初めて観たのが夕方6時50分から10分間の放送だったと思います。「♪あったま でっかで~か・・・」のフレーズが今でも頭に残っています。

大人から子供まで幅広い世代の人に愛されている「ドラえもん」。これからも40年50年と続いていって欲しいです。

2009年7月31日 (金)

ガンダム × ゆりかもめ スタンプラリー

スタンプラリーやってきました。

台紙とポストカードセットで500円。

077

0731001_2

5箇所のうち、2箇所は改札の外に出ないと押せないです。1箇所はもちろん実物大ガンダムが置かれいる、潮風公園。もう一箇所が有明駅。0731004

こちらの券を購入し、乗ってきました。1日乗車券です。売切れるまではゆりかもめの各駅で発売される乗車券はこのタイプのようです。本当は横のタイプ(窓口用)が欲しかったんですが、売り切れ・・・・。

0731002_2

スタンプが全部押されると、こんな感じ。「ビグザム」が何で2重に押されてるのか・・と思ったら、下にうっすらと印刷されてるんでした・・・。

で、ポストカードがこちらの3枚。

0731003

ガンダムのメカニックデザインを手がけた大河原邦男さんのイラストです。やっぱりかっこいいです。1枚オリジナルのイラストがあると、なおうれしかったですが・・・・・。

こちらのスタンプラリーは8月31日まで実施されています。ガンダムを見に行かれた際は回ってみてはいかがでしょう?

ゆりかもめからの景色をゆっくり眺めつつ・・・・。

ただし、ゆりかもめの各駅は営業時間内であればいつでも押せますが、潮風公園内のみ、10時から20時までの設置となりますので、注意が必要です。

今回の情報も掲載されていた、公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」はこちら

より以前の記事一覧