最近のトラックバック

駅・サービスエリア

2016年10月20日 (木)

道の駅田沢

山形県米沢市にある、道の駅たざわ~なごみの郷~です。
Cimg0639駐車スペースが30台程度となっています。
Cimg0646
店内には食堂、お土産品、地元の果物等が販売されていました。座敷もありましたよ。
Cimg0647
王子はソフトクリームを。300円。納得の量でした。

私はラフランスや米沢牛もありましたが、リンゴを購入。
Cimg0651
山形県で作られた秋陽という品種です。

酸味もありましたが、ジューシーでおいしかったです。

施設内には草木塔なるものがありました。
Cimg0640
草木塔とは草木の成仏と成長を願って建立されたようです。全国では100近くあり、そのうち9割が山形県内、さらに70基がこの米沢のある置賜地方に集中しているそうです。また、ここは最古の草木塔があることから、発祥の地といわれているようです。
Cimg0638
今回は帰り道でちょっと寄っただけになってしまいましたが、今度は色々な名所等をゆっくりと回りたいと思います。
Cimg0642
田んぼアート見てみたかったです。
最後に、食堂に方言の看板があったのですが
Cimg0650
わかりますか?
道の駅たざわ~なごみの郷~
山形県米沢市大字入田沢573-19
営業時間 9時~18時
(12月~2月 17時まで)
※食堂は上記時間より30分早くなります。
休館日 1月1日

2016年10月14日 (金)

鳥の海パーキングエリア

宮城県亘理町にある、常磐自動車道鳥の海パーキングエリアです。
Cimg0014↑下り線側

2014年12月に供用開始されました。
トイレと、情報スペース、自販機のみの施設です。
Cimg0010
↑上り線側。
上下線供用施設です。
Cimg0009
2016年3月に、スマートインターチェンジが供用開始。
施設の裏?にはベンチなどが設置されています。
Cimg0011
石碑も。
Cimg0012
2014年に相馬⇔山元間の開通を記念して、宮城県出身の書道家、高山氏が送った言葉だそうです。
南相馬鹿島サービスエリアにもあり、こちらは福島県出身の書道家の方のようです。

2016年9月17日 (土)

仙石線鹿妻駅

宮城県東松島市にある、仙石線鹿妻(かづま)駅です。
Dsc_0457手前に見えるものは、鹿妻駅前広場整備事業を祈念し、古くから伝わる「八ッ鹿踊り」をモチーフに製作されたものです。

その先にあるものが、
Dsc_0461
T-2練習機です。

1971年7月20日に初飛行した国産初の超音速高等練習機です。

1974年から生産が始まり、96機が生産されました。2006年3月に最後の機体が引退するまで、初飛行から35年間飛び続けました。
Dsc_0462
ブルインパルスとしては、1981年にT-2に更新され、1995年までの15年間使用されました。
Dsc_0463
こちらの展示機種は1983年2月から1995年12月まで使用された機体だそうです。
Dsc_0465
こちら、現役のT-4
16

2016年9月15日 (木)

道の駅常陸大宮 ~かわプラザ~

やっと訪れることができました。
Cimg0063常陸大宮市に今年の3月にできた、道の駅常陸大宮です。
茨城県内12番目の道の駅です。
Cimg0023
久慈川沿いにあり、自然と触れあえる施設づくりをしているそうです。
施設内には、農産物等の直売所、レストラン、ジェラート等のお店があります。

その中で、瑞穂牛キッチンCOWCOWで購入。
まずは、定番のソフトクリーム(300円)。
Cimg0041
地元常陸大宮市の瑞穂農場の牛乳を使用しています。
もう一つは瑞穂牛メンチカツ(150円)。
Cimg0036
ソフトクリームはミックスもできるのですが、絶対瑞穂牛ソフト単品の方がおいしいです。ミルクの味がしっかりします。
メンチカツはおいしかったので、夕飯用に改めて購入しちゃいました。
Cimg0043
フードコートから2階に上がることができ、久慈川方面を臨むことができます。
他に、子供たちの遊具が置いてある公園や、
Cimg0045
体験農園があります。
Cimg0048
道の駅常陸大宮は、平成27年度に重点道の駅38か所のうちの1つに選ばれています。
Cimg0028
暑い夏の日は久慈川で遊ぶのもいいかもしれませんね。
Cimg0040
道の駅常陸大宮
営業時間 9時~18時
レストラン常陸亭は11時から18時
年中無休

2016年5月25日 (水)

JR常磐線 日立駅

JR常磐線日立駅です。
Cimg87561897年2月25日開業。
新駅舎になってからは初めて訪れます。
新駅舎の供用開始は2011年4月からです。
Cimg8757
2面3線のホームを有する橋上駅舎となっています。
Cimg8760
この日は最初は晴れていたのですが、このときは曇ってしまいました。
Cimg8764
ガラス張りなので、晴れているときの景色は更にいい感じになってました。
Cimg8768
この場所は一度は通ってみたいと思っているのですが、なかなか・・・。
改札口を抜けてすぐの場所から、太平洋を望む。
Cimg8775
左側に見える場所は「絶景天空カフェ」です。
ホームに移動。
Cimg8777
発車メロディーはおぢさんにはおなじみの曲でした。
Cimg8779
↑気持ち緑色が濃い感じがします。
3番線は「いつでも夢を」1,2番線は「寒い朝」日立市出身の吉田正さんの曲です。
Cimg8789

2016年5月19日 (木)

道の駅しもつまでアイスを食す

道の駅しもつまに久しぶりに出かけました。
アイスを食べに・・・。
Cimg8574・・ん?
確か正面にあったアイス屋さんがない!!
中に入ってみると・・・。
内装がリニューアルされていました。
Cimg8571一番奥にあった直売所が中央のスペースに移動していました。

パン屋さんも入っていました。
Cimg8573
↑トイレの前にあった、看板。

2015年9月に施設の老朽化対応及び圏央道開通による観光客の取り込み、市民が身近に使える道の駅をめざし、リニューアルオープンしたようです。

アイスですが、一番奥の建物にありました。
Cimg8564
ちょっと見づらいですが「プレミアム生クリームソフト」なるものが目に入ってしましました。
500円と多少値が張りますが・・・・・
Cimg8555
買っちゃいました(食券を購入する必要あり)。
こちらの商品、ソフトクリームではよくお目にかかる「日世」さんの商品のようです。
濃いかとも思いましたが、食べてみるとさっぱりといただけました。
ラングドシャとアイスの相性もバツグンです。が、ラングドシャの最後の一口を食べるときはアイスの量が少なかったせいか、ラングドシャの甘さが勝っていました。

もう一つは梨ソフトのミックス(350円)。
Cimg8558
盛りがすごかったです。

2016年5月18日 (水)

常陸太田駅

JR東日本水郡線、常陸太田駅です。
2011年4月から、現在の駅舎が使用されています。
Cimg5079駅舎内には観光案内所と、トイレ、待合スペースがあります。
Cimg5080
待合スペース(でいいんですかね)にはテーブルと椅子があり、ホームを臨むことができます。
Cimg5089
Cimg5877
待合スペースには、約5億年前に常陸太田で発掘された石が展示されています。
Cimg5085
誰でも自由に触ることができます。
Cimg5879
Cimg5083
待合室の利用時間は午前6時から午後8時までのようです。
Cimg5081
開業は明治32年4月1日です。

2016年5月16日 (月)

黒田ウーサー号と高田の鉄橋駅

中根駅から高田の鉄橋駅へ。
黒田ウーサー号に乗車。
Cimg8368歩くとそれなりにかかりますが、列車だと3,4分で到着。
Cimg8342245は月に1,2度通る程度です。
Cimg8355
その道路の下に来るのは初めてです。
2014年10月1日に開業。
駅の横を流れる中丸川にかかる鉄橋が「たかたのてっきょう」と呼ばれていることが由来しているそうです。
Cimg8345
川を覗くと、お魚さんもいるようです。
Dsc_0373
まだまだうまく撮ることができません。
Dsc_0394
Cimg8362
行きも、帰りも黒田ウーサー号でした。
Dsc_0411
車内。沢山の人が乗車していたので、自分が立っていた周囲のみ。
Cimg8363
Cimg8341
クリーニング専科さんのHPを確認しましたが、いろいろなキャラクターがいらっしゃるのですね。
Cimg8367
Cimg8340

2015年5月31日 (日)

横川SA(上り線)

上信越自動車道、横川SA(上り線)です。
Cimg4631和の雰囲気で信州、上州などの地元商材を充実させ、施設内には実物の車両の一部を設置して信越本線横川駅を再現し、横川ならではの懐かしさや楽しさを演出しています(ドラぷらHPより抜粋)。
Cimg4633
色々なお店が入っているようですが、直売所は夕方過ぎということもあり、閉まっていました。
入り口に看板が・・・。
Cimg4635
峠の釜めしの掛け紙が善光寺御開帳に合わせたものになっているようです。

折角なので、購入。
Cimg4636
ほんのり温かかった。
列車の中でも食べられるのですが、いっぱいでした。
Cimg4632
釜めしは店内のレストランでも食することができ、その際はラーメンセットや豚汁セット等から選べます。
Cimg4638
釜めし単品の販売は19時までのようです。

2013年9月14日 (土)

羽鳥湖高原

Dsc00041福島県天栄村にある、道の駅羽鳥湖高原です。

天栄村には道の駅は2か所あります。(前に紹介した「季の里天栄」)

こちらは2007年7月に開駅しました。

周辺には様々な施設があります。

Dsc00040




この道の駅には地元農産物やお土産品の販売、そして食堂があります。

Dsc00037

その中で、上の写真にも写っていますが、ソフトクリームを購入。

Dsc00036モモと迷いましたが、ヤーコンを購入(\300)。

ヤーコンとはアンデス原産のキク科の根菜の芋です、生でも食することができるようで、食べ方も色々あるようです。天栄村では天栄ヤーコンとして栽培に力を入れているようです。食堂でも、ヤーコン料理を食することができます。

食した感じはヤーコンのザラザラ感がありますが、それほどは気にならないと思います。ヤーコンの甘さも感じることができると思います。

建物にもトイレはありますが、奥にも立派なトイレがありました。

Dsc00038

道の駅 羽鳥湖高原

食堂営業時間 10時~17時(ラストオーダー16時)

農産物直売所等 8時~18時