最近のトラックバック

« おとめバウムアイスを食す。 | トップページ | 茨城県フラワーパーク »

2017年3月26日 (日)

三椏の群生地

「みつまた」と読みます。
道の駅もてぎに出かけた際、「みつまた群生地」という看板が気になったので、行ってみました。
思ったより遠かった・・・・。
多少、狭い箇所も・・・・。
駐車スペースがあります。
Cimg9090これ以降は3月25,26,30,4月1,2日は一般車両は侵入禁止の看板が。
いい里さかがわ館からシャトルバスが出るようです。
Cimg9088
シャトルバスの方が群生地近くまで行くことができます(こちらは徒歩で5分くらい)。
Cimg9005
行きは坂道となります。早めに歩いて15分。
ゆっくり行っても30分見れば到着できると思います。

ミツマタの群生地は山の斜面となります。
Cimg9007
上の写真は遊歩道入り口となります。遊歩道は1周634mあるそうです。
Cimg9085
その前に斜面に咲くミツマタを見ることはできます。
Cimg9015
茂木町HPによると、まだ3割程度の開花状況だそうです。
Cimg9030
ミツマタは中国中南部が原産地とされ、三つ又に分かれた枝の先に花を咲かせます(ウィキペディアで抜粋)。
戦時中に紙不足を危惧し、紙の原料として植えたのが始まりとされ、10年近く前に茂木中学校の建設のために木を間伐したときに再び発見されました。
Cimg9077
間伐したため光が入るようになり、群生が広がっていったそうです。

« おとめバウムアイスを食す。 | トップページ | 茨城県フラワーパーク »

旅行・地域」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223976/65061892

この記事へのトラックバック一覧です: 三椏の群生地:

« おとめバウムアイスを食す。 | トップページ | 茨城県フラワーパーク »