最近のトラックバック

« 水戸市立競技場(その2) | トップページ | 野球体育博物館(その2) »

2009年9月17日 (木)

野球体育博物館(その1)

 野球体育博物館です。2009年7月来館。

0917001

東京ドームに来た理由は、こちらを見学したかったからです。入館料500円を払い、中に入ります。

メインは地下のようです。階段を下りて正面に、見たかったものは展示されていました。

0917002 WBCの優勝トロフィーです。

しかし、写真は失敗しました。何とか見られそうなやつを1枚。

本当は前にも一度来ました。でも、凄い人で断念しました。野球体育博物館のHPを見ると、その後も時々展示されているようです。

あの時の騒動が嘘のようにゆっくりと見ることができました。でも、うまく撮れなかった・・・。

で、優勝トロフィーを拡大。

0917003

微妙にデザインが違ってます。指紋もはっきりと見えますよー。

館内を進んでいくと、WBC関連の展示がされているスペースがあります。

0917004

優勝までの軌跡を写真で振り返ることができます。

0917005

そしてパネルの反対側のスペースには選手たちのサインボールやシャンパンファイトで使われたシャンパンのボトル、そして入場チケット等が展示されていました。

0917006

そして最後の一角にはサイン入りのユニフォーム等が飾られていました。

優勝トロフィーは現在各地を転々としているようです。野球体育博物館HPにて状況が確認できますので、まだご覧になられていない方はHPをチェックです。

その2へ続きます。

野球体育博物館(公式HP)

東京ドーム21番ゲート右

開館時間

 3月1日~9月30日 10時~18時

10月1日~2月末日 10時~17時

入館料 大人500円  小中200円  65歳以上300円

休館日 月曜日、年末年始(12月29日~1月1日)

    なお、月曜日が祝日及びプロ野球開催日、春夏休みは開館。

« 水戸市立競技場(その2) | トップページ | 野球体育博物館(その2) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223976/46232876

この記事へのトラックバック一覧です: 野球体育博物館(その1):

« 水戸市立競技場(その2) | トップページ | 野球体育博物館(その2) »