最近のトラックバック

« 笠間城跡他 | トップページ | 瀧尾山太平寺 »

2008年6月10日 (火)

龍門の滝

栃木県那須烏山市にある、龍門の滝にきました。この前を通る度に一度どういう滝か見てみたかったのです。

駐車場を通り過ぎてしまったため、近くのJR烏山線滝駅の駐車場に停めて行きました。実際、龍門の滝の駐車場も停めることができたようですが、ま、いいでしょう。

どちらにしても多少歩くことになります(5分程度)。

Taki001

所々にある標識の通り進んでいきます。すると、見えてきました。

Taki002

ちょっとびっくりです。普通の滝かと思っていたので・・・・。

龍門の滝は那珂川にそそぐ江川にかかる高さ20m、幅65mの滝で、中段には侵食穴があるそうです。この滝には伝説があり、侵食穴(男釜。女釜というのもあるそうです)には「主」が住んでいるといわれており、近くの太平寺の和尚が祭壇を作り、姿を見せろと祈り続けた結果、大蛇が現れ、太平寺の仁王門の屋根に7巻半してもまだ男釜の中に尾は残っていたという話があるそうです。

それで、この滝を「龍門の滝」といいます。

ちょっと下に下りてみましょう。

Taki003

手前の草がちょっと・・・・・・・ですが、滝自体はいい意味で裏切られました。

幅の広さ、そして水の流れる下や右端に見える岩肌、荒々しい感じが気に入りました。

Taki004

柵の近く(滝つぼ付近)まで来ると、水しぶきが飛んできます。冷たいです。この写真を撮った前日あたりに雨が降ったせいか、いつもかわかりませんが、水量は多い感じでした。

滝口を上から撮ろうと思ったのですが、近くに車を停める場所がなかったので、断念。

滝の傍にある、「龍門ふるさと民芸館」からも滝を見ることができます。

龍門の滝(那須烏山市観光ガイド)

那須烏山市滝414(By GoogleMAP)

« 笠間城跡他 | トップページ | 瀧尾山太平寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍門の滝:

« 笠間城跡他 | トップページ | 瀧尾山太平寺 »