最近のトラックバック

2018年2月11日 (日)

場所移動

着陸する前に滑走路上を通過し、ブレイクするので、
Dsc_0377その旋回時を狙えば・・・・。
Dsc_0466
ただ、場所によっては電線が・・・・。
Dsc_0364
Dsc_0403
Dsc_0417
また、行けるかな・・・いや、今回はこれで終了。
Dsc_0344

2018年2月 8日 (木)

2月7日

茨城空港へ。
Dsc_0223途中T-4のタッチアンドゴー?が続くも・・・・。
Dsc_0282
背中を撮るには空港では難しそう。
Dsc_0231
反対側は人が多いようでしたし・・・・。
Dsc_0322
風が強く、寒かった・・・・。
ちょっと寒気がし、熱も少しあるようなので夕方病院に行く。
診察前に37.4度。とりあえずインフルエンザの検査を受けることに。
そしたら、『B型出てますね』
うっすらと検査結果が出たようですが、私にはわからず・・・・。
Dsc_0321
熱は下がり、おとなしく自宅待機中。
ご迷惑をおかけします。

2018年2月 5日 (月)

節分

今年は第一土曜日が節分
幼稚園の年長組の若君は平日であれば地元の神社に行くはずでしたが・・・・・。
Dsc_0122会社が早く終わったので、毎年恒例の笠間稲荷神社へ。
今年はalsokの担当者さんが代わっていました。
Dsc_0126
今回は夜の部に高安関が来たようです。
Dsc_0129
皆さん最後に金銀の豆を探していました。

成果は・・・・・(泣)

2018年2月 4日 (日)

3度目の積雪

2月2日朝。
Dsc_0099自宅付近は大したことないと思ったのですが・・・・・。
Dsc_0102
東に向かうにつれ・・・・
Dsc_0116
鉾田は7センチ積もったとか・・・。
Dsc_0117
鉾田市と大洗町の境界付近。
Dsc_0119
水分が多かったせいか、夕方にはほぼ溶けていました。

雪道には慣れていないのでなるべく降ってほしくはないのですが・・・・・。

2018年2月 1日 (木)

皆既月食

10時頃まで時々おもてに出てみてました。
S1080001最初はビデオカメラで撮っていました。
S1080003
皆既になってからは捉えられず。
S1080005
デジカメで撮影。
Dsc_0219
ビデオカメラは切って出し。デジカメはトリミング&補正。

2018年1月29日 (月)

月待の滝@2018

袋田の滝を観た後は月待の滝へ。
Dsc_0142やはり、気温が高めのせいか、ほどほどの凍結状況でした。
Dsc_0151
滝の裏には転ぶとまずいので、やめました。
Dsc_0153
撮影は昨日です。
写真いまいち・・・・・。

2018年1月28日 (日)

またしても

大子町にある、袋田の滝。
昨日は凍結95パーセント。
今日も冷え込むという予報でしたが、朝の気温を確認すると、マイナス6度。
無理かなあ・・・と思いつつも出動。
Csc_0202やはり・・・・・・。
今回もダメでした。
Dsc_0101
滝を登っている人は見ました。
Dsc_0089
今冬の出動は今回のみ。
また来冬。

2018年1月27日 (土)

まだ残っていたので

雪(氷?)だるま?
Csc_0069

うさぎを製作
Csc_0067
うさぎを造ったのは私ではありません。

2018年1月13日 (土)

2017年回顧録(その1)

コマツ茨城工場フェア(2017年6月)

Dsc_3717_2このフェアに来場するのは久しぶりです。6月に行われた、コマツ茨城工場フェア。

Dsc_3736

体験試乗の締め切りは終わっていました。
始まってすぐには来ていないと無理そう・・・・。
Dsc_3762

   
工場の駐車場もタイミングによっては入れることができるようですが、無理ならちょっと離れたスペースに停めることになります。

Dsc_3747_2
無料のバスもありますが、状況によっては徒歩のほうが早く着くかもしれません。(15分くらい)。

見学は自由入場ではなくなっていました。

Dsc_3739_2
食べ物販売mのいろいろ出店されていました。
Cimg9921_2
また、子供向けの催しも。
Dsc_3724

2018年1月 7日 (日)

おうまさん

 ちょっと前に気になっていた物体を撮ってきました。
笠間市(宍戸地区)の水田の中にたっていました、。
Dsc_9603おうまさんです。
手前にあった看板によると・・
Dsc_9587
平成27年度に実施した武蔵野美術大学との事業において提案があり、地域住民と東京圏の大学生との連携による協働をつうじて地域の活性化を図ることを目的とする「宍戸わらアートまつり」を開催することになったそうです。

そのアートまつりは昨年の10月29日に開催となっていました(知らなかった)。
Dsc_9589Dsc_9595
宍戸地区には馬にまつわるお話が伝わっているそうです。
Dsc_9590
この宍戸地区を治めていた者の馬が鎌倉(源頼朝)への道中の帰りに死んでしまい、同情した村人が死んだ場所に碑をたてて供養したそうです。その碑は岩間地区に実在するそうです。

仔馬のほうには乗ることができます。
Dsc_9598
展示は1月14日までとなっていました。
1月末まででした。すみません。

«二度寝が・・・・